Warframe知る知らブログ

攻略情報から装備レビュー、活動記録まで幅広くお届け PC版 日or英鯖で活動中

現環境オススメ近接武器:ヘビー型編('20/10/22)

Ver29.2.1において、強い近接武器を知りたい、使いたいという方に向けて、まとめました。

 

('21/2/7追記)

Ver29.5.0で強化が入ったGlaive Primeを記事末尾に追加

 

通常攻撃を連打して敵を倒す武器と、ヘビー攻撃で一撃必殺する武器ではオススメが変わります。今回は後者のヘビー型でオススメの武器について。

 

コンボ型はこちらから👇

www.slotmachine777.com

 

紹介するにあたっての前置きは前回と同じなので割愛。

 

 

またヘビー攻撃を使うに当たっては、武器カテゴリによって明確に向き不向きがあります。

端的に言えば、ヘビー攻撃時に

 

・基礎ダメージの何倍の威力が出るか

・確定で切断異常を付与するか

 

の2点が大きく関わってきます。

 

より倍率が高い方が高火力になるのは当然ですが、問題は切断。

これはヘビー攻撃時、当たった敵に確定で切断異常をかけるかどうかですね。

 

切断異常といえば敵の装甲を無視したDotですが、ヘビー攻撃の高火力をベースにした切断異常なので、とんでもないダメージ量に。

切断異常が通用する敵相手であれば、この有無で最終ダメージは全く変わってくるので、見逃せないポイントの1つ。

 

じゃあどれがいいの!?についてですが、簡単な一覧表を用意しました。

 

f:id:SLOTMACHINE777:20201022201409p:plain

それぞれの武器カテゴリに対して、ヘビー攻撃の倍率と確定切断異常が入るかの表です。

細かく言うと、5倍と言っても2回攻撃×2.5倍で5倍だとか、振りの速さやらなんやら入ってきますが、

そこまで見たい方はWikiにしっかり書いてある一覧表があるので、そちらをご参考ください。

 

今回はこの表を基に、強いヘビー型武器をオススメとしてご紹介します。

では、本編を見ていきましょう。

 

 

Zaw(サイス)

 

f:id:SLOTMACHINE777:20201022204821p:plain

倍率は6! 確定切断異常持ち!なヘビー攻撃最上位のサイスカテゴリですが

その中で一番強いのはZawになります・・・

 

ZawのみならずKitgunにも通じる話なんですが、オープンワールド産の組み立て武器はクリティカルor状態異常率に自分が好きなだけ寄せられます。

両立させると微妙になるんですが、特化させた場合は話が別。

 

特に近接ヘビー型は火力を出すことに特化させるため、クリティカルに極振りした場合だと、高MRの武器すら食ってしまう場合があります。これはいい代表例ですね。

素殴りでの状態異常の付与もしたい!との方は、Zawはオススメできないので、通常の武器を使用しましょう。

 

オススメの組み合わせはこんな感じ。

 

f:id:SLOTMACHINE777:20201022212350p:plain

基礎ダメージ:316

クリティカル率:32%

クリティカル倍率:×2.0

攻撃速度:0.900

 

基礎ダメージに感染属性が入ります。

多少素殴り入れる時、感染が入ると嬉しいかな?って人向け。ほぼ出ません

 

f:id:SLOTMACHINE777:20201022212913p:plain

基礎ダメージ:351

クリティカル率:32%

クリティカル倍率:×2.0

攻撃速度:0.800

 

こっちが本命。

基礎ダメージとクリティカルに極振りした組み合わせですね。

個人的に攻撃速度はギリ許容範囲ですが、もう少し早い方がいい場合はグリップを替えてください。基礎ダメージとのトレードオフになります。

 

ちなみにHateやReaper Primeが対抗馬ですが、それらと比べると基礎ダメージが1.5倍くらい違うんですよね・・・

クリティカル倍率でちょっと劣るのが気になるくらい。

 

そんな感じです。

切断込みのヘビー攻撃で本気の一撃を食らわせたいなら、やはりサイスですね

ただ、その代わりかスタンスが残念なことになっているので、コンボ型で使おうとすると、んん??となりがち。

ガンガン、ヘビー攻撃を振っていきましょう。

 

 

他の武器カテゴリでもZawの方が強かったりするんですが、オススメのZaw組み合わせ紹介みたいになって、何の記事か分からなくなる・・・

あとは普通の武器をメインで紹介しますが、気になる人はZaw builderでWeb検索すると幸せになれます。

 

 

Pennant(両手カタナ)

f:id:SLOTMACHINE777:20201022225713j:plain

グリニア殺しの一振り。

 

アーマー持ちの敵に有利な貫通属性の配分が高く、それに確定切断が乗るので、グリニアを始めとしたアーマー持ちには有効

ステータスもヘビー攻撃を振れと言わんばかりにクリティカル偏重なので、クソ固いアーマー持ちをバッサバッサ切り倒しましょう。

 

なお、ヘビー特化ではなくコンボ型と両立したビルドを組むことをオススメ。

普通に振り回すとスタンスモーションも合わさって、もっさりした感じがぬぐえませんが

、ヘビー攻撃を当てるとその時点のコンボカウンター量に比例した時間の間、やたら攻撃速度が速くなります。

 

コンボ型で振りつつヘビー攻撃を使いたい!という人にはぜひオススメしたい一振り。

入手が面倒ですが、頑張ってレールジャックミッションを周回しましょう。

 

 

Fragor Prime(ハンマー)

f:id:SLOTMACHINE777:20201022231213j:plain

人力ランマー

ヘビー攻撃を使ってくださいとでも言うような、高性能ハンマー。
 
まず目を引くのが、クリティカル率。
40%と、近接武器の中では単独トップであり、他のステータスも悪くない。
また、特性として初期コンボが0ではなく、30からスタート。
いわば、デメリットなしの「Corrupt Charge」を内蔵しているような強さですね。
 
ヘビー倍率が6なのも申し分ない・・・と思いきや、1つだけ注意。
ハンマーのヘビー攻撃速度は、全武器カテゴリで一番遅いです・・・
 
そんなに振りかぶらなくていいから!!!ってくらいタメるので気になる人は結構居そう。
 
 
それを解決するのがヘビースラム連打での運用。
ヘビー倍率が5と下がってしまうが、振りの遅さは解消され、攻撃範囲も広くなります。
また、さらに「Corrupt Charge」を入れることで、コンボカウンター×4でドッスンドッスンと高威力のヘビースラムを連打できるのも嬉しいところ。
 
ヘビー「攻撃」ではないですが、スラム用なら間違いなしの一本。
 
存分に整地してください。
 
 
Gram Prime(ヘビー)

f:id:SLOTMACHINE777:20201022233753j:plain

 
出たがりか?
 
倍率も最高ですが確定切断を持たないのは、おそらく最後の良心が残っており、他武器の存在価値を消さないためだと信じております。
 
 
 
RedeemerPrime(ガンブレード)+「Bullet Dance」スタンス

f:id:SLOTMACHINE777:20201021223835j:plain

 

一撃の重さでは並ぶもの無きショットガン。

もはや説明は不要なくらいの周知度でしょうか。

 

倍率は4と低めなのにも関わらず、基礎ダメージが80×10ペレットで800と非常に高い!

なので1回のヘビー攻撃で、あのGram Primeの2倍になる3200ダメージが飛び出します。

ガンブレードという武器カテゴリが壊れていることがよく分かりますね。 

 

説明することがない・・・

ので! これから使う人への運用上の注意点を書きます。

 

・ヘビー攻撃は、近づいて当てること

 

ヘビー攻撃で撃ち出すペレット1つ1つにダメージがあります。

そのため、テラリストの関節の様にある程度大きな的ならいいんですが、

小さい敵にはペレットが全弾命中せず、ダメージが落ちがち。

 

もちろんフォールオフ距離もあり、10m先からは威力減衰してしまうということから、本来の威力を発揮させるためには、ヘビー攻撃の前に必ずめり込むほど接近してから撃ちましょう。

 

逆に言えば、離れたところからでもある程度ダメージは期待できるということでもあるんですけどね。

 

・スタンスは「High Noon」でも可

 

「Corrupt Charge」MODを積んだ、ヘビー連射型のビルド構成にする場合ですね。

あらかじめコンボカウンターを稼いで、一撃の重さを重視したヘビー攻撃を打ちたい場合は、「Bullet Dance」にしましょう。

 

ヘビー攻撃のモーション&ダメージは同じなんですが、

ニュートラルコンボでのコンボカウンターの稼ぎやすさがかなり違います。

 

 ・範囲上昇MODは不要

 

「Primed Reach」みたいに範囲を伸ばすMODは、基本的に不要。

 

メインの射撃に範囲上昇効果が乗らず、ブレードを振り回す攻撃にしか乗りません。

乗りはするけど、ブレードでの攻撃に乗ってもなあ・・・というところですね。

 

ヘビー攻撃を主力としたビルドを組む場合は、いつもの癖で乗せないようにしましょう。

 

 

Stropha(ガンブレード)+「Bullet Dance」スタンス

f:id:SLOTMACHINE777:20201022235320j:plain


〆を飾るのは、改めて評価が見直されたStropha。

 

元々強かったんですが日の目を浴びなかった理由は、ネクラメック戦で敵無限貫通の有用性見直し以外に、RivenMOD性質の差も大きかったですね。

 

ガンブレードでのヘビー攻撃特化構成はまさに決戦用に用いられるので、RivenMODが前提で組まれる場合が多い。

ところが最近RedeemerPrimeのRiven性質は、1.0⇒0.8⇒0.65と下がる一方。

このまま最低の0.5に落ちることは明白ですが・・・

 

Riven性質が並ぶ場合は、Strophaの方が強い場面も多いんですよね。

基礎ダメージとフォールオフ距離でこそ負けますが、

クリティカル、攻撃速度、射撃の当てやすさ、敵無限貫通持ちの面ではこちらの方が有利なので。

 

コンボ型でも十二分に強いので現環境だと入手性の低さも含めて、とりあえず持っとけの一本。

 

これで状態異常率が19%以上あれば、文句無しの環境トップ武器になりそうでしたが、ギリギリ踏みとどまりました。

良い意味で今後の活躍に期待します。

 

 

Glaive Prime(投てき近接)

 

 Ver29.5.0で超強化が入ったので、追加します。

使い方が特殊なので、詳細は別記事でご確認ください。

 

www.slotmachine777.com

 

あとがき

ヘビー攻撃用のビルドって、結構人によって違いますよね。

 

ヘビー特化させるか、たまに使うかのビルドにとどまらず、

素殴りを入れつつコンボカウンター貯める型と「Corrupt Charge」入れて連打型を始め、

「Killing Blow」は必須派とか、「Corrupt Charge」入れてもコンボカウンター貯める型とか、ヘビー攻撃効率90%で連打型とか。

 

対面する敵相手でもビルドは変わるんですが、それでもなお派閥は多い気がします。

人によって個性が出るところでもあるので、ベストは何か?というのを決めるのは難しいんですが、今後その辺のオススメビルドも書けたらなって思いました。

 

以上です。

ご参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

 

 
 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村