Warframe知る知らブログ

攻略情報から装備レビュー、活動記録まで幅広くお届け PC版 日or英鯖で活動中

【攻略】深淵アルキメデア簡単クリア方法

'24/4/5に新ミッション「深淵アルキメデア」が追加されました。

ウィークリーで豪華報酬をもらえる素晴らしいミッションなのですが、毎回指定される装備や縛りがキツく、安定クリアしたいから簡単な攻略法教えて!との連絡を実装2日目でいただいたので、今後も使える内容で書いていきたいと思います。

 

導入:深淵アルキメデアとは?

これ見とけ。

forums.warframe.com

 

ざっくり説明すると、アルコン欠片や近接レジェンダリーアルケインがもらえる報酬が美味しいサーキット高難易度版。運がいいと一回通して欠片5個とかもらえたり。

ミッションの受注場所はサンクタム・アナトミカにいるネクロロイドから。

 

始める前に指定された装備を付けたり、任意選択式のデメリット効果を受けると、最大37までリサーチポイントってのが増えて、それに応じた報酬をクリア時にもらえます。

 

ただし難易度は高めで、↑の縛りを受けた状態で、

・特殊な制限や障害を受けたミッションを3連続でクリア

・最大400レベルのめちゃ強い敵が出てくる

・出てくる敵はサンクタム・アナトミカ固有の糞硬い敵(ササヤキ)

と、なかなか楽しいことになっています。

 

ちなみにミッションタイプは通常と上級選べるんですが、通常の方ならミッションの制限がゆるく敵レベルも最大275とまだ低め?

ただしリサーチポイントは全縛り付けた最大でも27なので、28~37の報酬が受け取れずイマイチ。

上級に基本行くことになりますが、1回は全縛り付けて通常をクリアしないと開放されないので、とりあえず深淵やるぞ!って人はそこから始めることになります。

 

攻略法:全縛り通常編

上級の前に、全縛りで通常をクリアしないといけないので、それに向けた攻略です。

残念ながら、制限と装備指定のおかげで、これだけあれば!というのは今のところないため、強いor役立ちそうな内容をいくつか記載します。

 

この内容は上級でも使えるので、合わせて使うのもヨシ。

 

オペレーター

フレームの代わりにオペレーターで戦うというもの。

その週に「転移障害」が制限指定されていた場合は、オペレーターにそもそも転移できないので使用不可。

 

アンプでの敵殲滅

www.slotmachine777.com

74Xアンプを使って敵を殲滅する攻略。

手だけの雑魚や、装甲を剥いだローグ系くらいまでならなんとか行ける。

サーキットとは違い、火力を強化できる布告がないのと、

ササヤキはバグみたいに耐久力が高いので、アルケインで補助してもなかなか火力が足りない。

 

どうしてもオペレーターで倒したい!ということであれば、普段は使わないアルケインですが、

低ランクのトロジャンで感染属性を付与したり、

オーバーロードで割合ダメージ狙ってもいいんじゃないかな。

 

フォーカス

・Unairu2番での装甲剥ぎ

・Vazarinの即時蘇生&Void Slingで5秒無敵

この辺が強力。

分隊プレイするならVazarinの有用性が高まる。

 

装備するアルケイン関連

とりあえずロックダウン付けておけば、これだけでCCは十分なのでオススメ。

あとはリペアやデシペートでフレームのヘルス&エネルギー回復も良い選択。

他にも火力上げるのにメルトなど候補が多いので、フレーム側のビルドとの兼ね合いも含めて要検討。

 

ネクロメカ召喚

フィールドのどこかに、こういった「ネクロメカを召喚」と出ている古いPCがあります。

これをハッキングすると、近くに装備しているネクロメカが投入されるので、それに乗って戦うやり方。

これも「転移障害」の制限あると使えないので注意。

 

なおネクロメカは2種類ありますが、装備しておくのはVOIDRIGがおすすめ。

 

VOIDRIG短評

2番の無敵化と4番の超火力バラマキを運用するだけで、下手なフレームの何倍も強力。

これに全てが詰まっていると言っても過言ではなく、ミラー防衛や分裂で早急に敵を倒す必要がある場面などでは、さらに大きく活躍する。

 

エネルギー補給に懸念があるため、MODの「Rage」と「Repair」であえて雑魚の攻撃を受けてエネルギー回復→2番発動みたいな感じで調整すると、かなり長持ちする。

 

BONEWIDOW短評

あんまりオススメしない。理由は単純に火力が低いからという点が大きい。

 

1番のヘルス吸収とMODの「Rage」を組み合わせることで、エネルギーを無尽蔵に回復できるので、4番で近接を振り回し続けるってのが基本的な使い方ですが、

VOIDRIGに比べると、BONEWIDOWの4番は火力&範囲共に低く、ただでさえタフなササヤキ相手にし続けるのはちょっと・・・

 

あと耐久面にも問題があり、敵の攻撃を防ぐ2番盾が前方にしか貼れないのと、盾はすぐ壊れるのに再使用まで10秒かかります。

敵の火力が控えめならそこまで気にならないんですが、レベル300~ササヤキの火力はご存知の通りで、フレームの様に機動力で殆どを躱せるわけでもないからね。

もっと簡単なミッションだと雑に使えて強いんですけど、今回はVOIDRIGの方がいいかな。

 

近接武器

単純に火力を出したいなら、近接武器に頼るのがおすすめ。

射撃と比べると

・テンノカイで常時12倍のヘビー攻撃を振り回せる高い殲滅力

・アプデで強化されたヘビースラムで広範囲の敵を一掃できる

あたりが魅力。

 

特にヘビースラムだと、Praedos、Ruvox、Magisterみたいなスラムとシナジーある武器も多く、優秀さが際立つ。

 

欠点としては、コンボカウンターを貯めたり、ヘビーをぶち込むなどで敵に近寄る必要あり、雑魚相手は全然いいんですが、

・CCを無視するオバガ持ち

・オバガ無くても攻撃モーションに入ると、CCでは止まらない蛇

など厄介な敵も多く、フレームの耐久力やキャラコン次第では、かなりリスキー。

 

ただヘビースラムに紹介したIncarnon武器以外にも、衝撃波を飛ばしたり、そもそもの範囲が広いスラム特化の武器は多く、コンボカウンターはビルド次第で3倍以上を常時維持できるので、別に貯めなくていい解決など抜け道も多い。

 

またヘビー以外でも、現環境で強力な

・近接アルケインのメレーインフルエンスで異常&ダメージ拡散

があります。

これは電気異常付与時に20%でバフ発動し、

効果時間中は攻撃した敵を起点に周囲20mへ属性異常と属性ダメージが入るため、

近接武器だけで広範囲の敵を殲滅できるというもの。

 

近接に電気属性を付与する必要あったり、切断みたいな物理ダメージは拡散しない点はありますが、それでもゲロ強。

説明文には異常付与ができると書かれていますが、ダメージまで拡散しまくってるので、これおかしくない?感は結構ありますが、そういう仕様みたいです。

 

そんな感じで、あとは指定されたものを育てるだけです。

 

アークウイングガン召喚

「ギア制限」の制限がある場合は使用不可。

ギアからグラビマグ刺したアークウイングガンを召喚して、それ1本で頑張るやり方。

 

ただ一口にアークウイングガンと言っても種類は多いのですが、おすすめはMAUSOLON。

火力に対して携帯弾数も多いし、入手もネクロメカ制作でセットでもらえて簡単と嬉しいところ。

 

ビルドはこんな感じで、携帯弾数増やす「Ammo Chain」入れておくのがオススメ。

属性を変えたり、120属性⇔60属性のMOD入れ替えはお好みで。

 

ただ欠点として、やっぱササヤキはタフすぎてアークウイングガンだとちょっと・・・ってところはどうしてもある。

ネクロメカはこれを無制限に使えるんですが、撃ってみると火力不足を感じるところはあると思います。

フレームなら自己バフで火力強化したりな応用も効くので、それを合わせること前提で分けて紹介します。

 

現実的なこと書くと、これ1本で全部なんとかするってのは、ソロで敵の耐久力が低い状況でも弾数的にかなり苦しいので、別のやり方とも組み合わせるのがベネ。

あとアークウイングガンのMODって入手かなり面倒くさいから、持ってない人にこれいいよ!で勧めるのも厳しい。

 

スペクター召喚

「ギア制限」の場合は使用不可。

何種類かあるので、それぞれについて。

 

クルー

本ブログでも再三紹介している最強スペクター。

装備させる武器にはMODが適用される上に、クルーのステータス次第で更に火力へ倍率かかるので、400レベルのササヤキだろうと十分な火力で殲滅してくれる。

 

反面そこまで耐久力は高くないので、追従させると思わぬところへ移動し、敵と真正面から殴り合ってダウンしてしまうこともある。

待機にして、クルーと同じポジションで敵を迎え撃つように使うとベネ。

 

Kahl分隊

スカゥトのエアリアルサポートで呼び出すスペクター。

 

1回の呼び出しで3体出現し、火力&耐久力もそれなりなので、雑に呼び出してもかなり仕事してくれる優秀なスペクター。

ある程度敵のヘイトを買って、自分への攻撃を逸らすデコイとしても機能するのが特に優秀。

 

Warframeスペクター

救出ミッションの報酬で手に入る設計図から作成して呼ぶスペクターズ。

ベイパーやらコズミックなどその中で種類も多いが、最低ランクのベイパーでも最大ランクとの違いはレベルが10違うしか変わりないので、好きなランクのものを呼べば良い。

 

クルーとの大きな違いは、単純な火力に期待できず、代わりに設定したフレームのアビリティを使用してくれる点。

 

装備させる武器はMOD効果が乗らず、武器そのものの火力でなんとかできるほど敵も柔らかくはないため、状態異常を大量に与える武器を装備させるのがおすすめ。

 

またアビリティを使用してくれるため、どのフレームにするかは結構悩みどころ。

もちろんMODは乗らないので火力としては期待できず、CCや支援を目的として選ばれることが多く、現環境でよく使われるのは、

・WISP

→1番のモートによるCCやヘルス回復&3番のCCでによる支援

 

・NIDUS

→スペクター自体がある程度固く、4番でのCCとデコイ作成による支援

 

・OCTAVIA

→1番2番によるCC&デコイ、3番4番による火力バフや透明化などによる支援

 

・PROTEA

→1番によるCCと微火力、2番でCCとそれなりの火力、3番は短時間だがヘルスやエネルギーオーブを出してくれる支援

 

あたり。

他にも色々あるので、試してみてこれいいなってのを使うと良い。

 

その他のスペクター

CLEM、コラプト、シンジケートスペクターなどなど。

どれを呼び出してもミッションレベルが高いので、それに合わせたレベルで召喚されるため、ある程度はデコイとして機能してくれる。

 

その中でも、シンジケートの

・ローラースペクター

→味方へのエネルギー小回復効果

 

・シールドオスプレイスペクター

→味方へシールド供給効果

 

・エンシェントヒーラースペクター

→防衛対象にも効果がある被ダメージ90%カット&小ヘルス回復効果

 

あたりは優秀。

 

とスペクターそれぞれ紹介してきたが、これらはクルー以外全て消耗品扱いで、設計図や素材の消費が必要になる。

ただ深淵は現状最難関のエンドコンテンツであるため、難しいと感じる場合は惜しみなく投入した方が良い。攻略法様々紹介してきた中でもスペクターはクリアに大きく貢献してくれる。

 

フレームの耐久力上げ

敵の攻撃痛すぎて、ダウンしまくるんだけど的なやつへの対策。

 

このゲームはある程度のレベル帯から、まともにシールドやヘルスで敵の攻撃を受け止めて反撃というのが難しい。

具体的に対ササヤキではヘルスが何千もあるINAROSに、装甲値とヘルスをさらに盛っても、中型以上の敵火力を受け止め続けるのは厳しく、フラグメントボスの火力は1撃耐えられるかも怪しい。

 

敵レベルがあがるごとにバカみたいに敵火力が上がるゲームなので、そういったレベル帯では基本的にMODの「Rolling Guard」を装備して、シールドゲーティングの無敵時間で凌ぐのがベネ。

 

ただし、じゃあそれで全部なんとかしようってのをいきなりは難しいので、対策としてヘルスを少し盛る。

大量に出てくる雑魚の攻撃も苛烈で、シールドが回復する前にそれらを被弾することも多く、その1撃すら耐えられないと無理ゲー感出るからね。

 

他にも

・シールド少し盛って、シールドの耐久力とシールドゲーティングの無敵時間伸ばし

・「Quick Thinking」で余剰なエネルギーで受ける

・「Undying Will」で味方から助けてもらえるようにダウンタイマー伸ばし

などなど、対策は他にもあります。

 

そもそも生き残れん!って人は色々積んでみましょう。

 

コンパニオン活用

現環境では、センチネルやハウンドでそれなりの火力を出せますが、

深淵だと一方的に押し切ることはできず、補助に使えるくらい。

また、攻撃することで無駄にヘイトを買って瞬殺され、その間働いてくれないデメリットが目立つので、火力目的での採用には賛否ある。

 

それよりかはフレームの補助として使うのが優秀で、その中でも

・Shadeの透明化&MODの「Sacrifice」で自己蘇生

・Vascaキャバットの専用MOD「Transfusion」で自己蘇生

こういった自己蘇生系はコンパニオンならではの優秀な効果であり、非常にオススメ。

 

他にもパンザーパルパファイラで安定して感染異常撒いたり、汎用的に「Duplicate Bond」でデコイ作成したり、色々と補助は優秀なのあるので、試してみるといいかも。

 

簡単攻略法:上級編

前提として、リサーチポイント34までの報酬を得ることを目的とした攻略法で、MAXの37報酬は捨てます。

37報酬は固定でヴォルフォス(LOIDでアルケインガチャできる材料)なのですが、もらえる数は50と少なく、

1ガチャ200必要に対して全然足りない&元の入手先である不要なアルケイン分解の方が圧倒的に簡単&多く入手できるためです。

 

また攻略法の概要としては、糞強い武器を硬くしたフレームに撃たせて敵を薙ぎ払うといったシンプルなもの。

よりシンプルな方が用意するものも少ないし、誰でもできるようになるからね。

 

用意するもの

必須はこの1つ。

 

そうIncarnon Toridですね。

 

ビルドはこんな感じで腐食属性にしてます。

後述するSTEP2.5.0で緑アルコン欠片を組み込まない場合は、左上のHigh VoltageをRime Roundに変えて感染属性でも良い。火力は落ちるがまだ行ける。

 

これら60属性を持っていない場合は同じ属性の90属性でも良い。

 

備考として何故この武器かですが、正直言って火力が出る武器なら何でも。

・レベル400のササヤキを武器火力だけで倒せる

・範囲攻撃ができ、多数の敵を殲滅できる

・近接武器ではない

ことから選んでます。

2番目を度外して火力だけ見るなら、他のIncarnon武器でもヨシ。

3番目については敵レベルの都合上、近寄って下手に攻撃もらうと即死も全然あるので、安全第一で距離を取れる射撃武器を選んでます。

 

Incarnon Latronでもいいんじゃないって?

Incarnon化条件がヘッドショットなのと、状態異常付与しにくいのと、思ったように跳弾しないのがあまり好みじゃなくてね。

 

STEP1:装備確認

その週に指定された装備を見に行きます。

 

STEP2:指定されたフレームに耐久力を上げるMODを積む

どれか育てているフレームがいるならそれ。

どれも育ててないなら、持ってる中で一番基礎耐久力が高いフレームに

・Adaptation

・Vitality

・Rolling Guard

MODを最低限積みます。

MODが全部積めるなら、更に耐久MOD積むなり、アビリティを活用できるMOD積むなり。敵の火力が高い以外に、ミッション制限で予想外のダメージもらうことも多いので、硬ければ硬いほど安定します。

 

積めないなら、いい機会だからフォーマ入れてランク上げ直しVitalityのMODランク落として調整すると良い。

 

元から耐久力に関連するアビリティ持ちで硬いとか、透明化できるだったら、アビリティステータスを上げるMOD優先でもヨシ。

 

STEP2.5.0:緑アルコン欠片2つを積む

HELMINTHでこんな感じに積む。

緑アルコン欠片の作り方は赤と青の合成。

 

もし積めないのであれば、最初に紹介したIncarnon Toridのビルドは変更すること。

終わったら取り外して、また次週で使うフレームに積み直す。

ちなみにHYDROIDだけはこのSTEP無でも、腐食異常で装甲を消し飛ばせる。

 

STEP2.5.1:火力or防御バフのアビリティを移植する

敵を早く倒したいなら、火力バフ。

Incarnon Toridの属性を腐食にしているなら、NOURISH。

感染にしているならROARがベネ。

 

細かい話をするとアビリティ威力を上げまくってる場合は、どちらもROARでいいが、NOURSHは効果時間中に掛け直しできたり、エネルギー回復量も上がるなど利点も多くあるので、そこも含めて要検討。

 

より安定感を増すなら防御バフでGLOOM

自分のヘルスや装甲値UP、ダメージカットなどでもいいけど、

耐久力盛ってるし、敵に近寄らないとなかなか即死するほどの攻撃は受けないし、

ミッション制限のナイフステップやリミナスで予期しないダメージ食らった時の回復手段がほしい。

回復手段は近接武器のLife Strikeやオペレータのアルケインなどなど別にもあるが、育ててないからあんまり回復しないとか、そもそも使えなかったりとかね。

あとは敵減速効果もあるから、敵と交戦した時の被ダメージ減らしたり、分裂のデモリッシャー縛れるのも偉い。

 

STEP3:Incarnon Torid以外の指定装備をつける

・STEP2で準備したフレーム

・指定されたセカンダリ武器

・指定された近接武器

を装備しましょう。

 

STEP4:出発前に縛りを確認する

・個別パラメータとミッションのチェックヨシ!

・リサーチポイントが34ゲージヨシ!

 

プライマリがTorid指定だと37なんですけど、なかなか指定されることないので、

リサーチポイント37だと運もヨシ!

 

STEP5:深淵アルキメデスをプレイする

Incarnon Toridでこう・・・いい感じに焼き払ってください。

 

いい感じにできない場合は、大体耐久力の方が足りてないから、

よりフレームを硬くしたり、ヘルス回復手段を整えるといいんじゃないかなと思います。

 

振り返り

後学のために、各週プレイしての気付きや、反省点を残しておきたいと思います。

 

4/5‐

初回なので、全縛り受けてやってみるかということでトライ。

プライマリSTAHLTA、セカンダリTENET CYCRONと強力なものが揃ったので、イージーゲームでした。

 

【振り返り】

・「バンパイア・リミナス」でヘルス吸収されるのが、痛いとか言うレベルじゃなくてヤバい

 そんなくらわんだろ・・・で近づいた瞬間ダウンして!?!?!?って感じ

・ジャンプして飛び越せばいいだろ、としたら上空にも判定あってまたダウンする

 人は過ちを繰り返す

・「転移障害」により、オペレーター転移での仕切り直しができないのが辛い

 やっぱり任意タイミングでの無敵化とヘルス回復は偉かった

・「ナイフステップ」が地味に痛い

 最初GAUSSでトコトコ歩いたらアイタタ!!ってなって、なにこれって感じ

錬金術は特に問題がない、(この中では)優しさの塊みたいなミッションで良い

・デモリッシャーは大層硬かろうでかなり身構えていたが、拍子抜けした

 逆にいつもの同じくらい硬いとマジでクリア困難になるので、このくらいの調整がベストなのかもしれない

・縛り一覧にフレームのアビ発動制限やエネルギー減少あるのを見て、フレームメインで立ち回ろうとするのをやめた

 硬いフレームで強武器を振り回すINAROS全盛期みたいな、何年前だって過去の戦法に立ち返った方が簡単

・ネクロメカ呼べるのいいね

・SEVAGOTHはGLOOMも優秀だけど、1番で高倍率の脆弱性バフ付与できるのも優秀

 他のアビリティも良いけど、バフデバフ付けて武器で殴ったほうが話早い

・「バンパイア・リミナス」はDANTEの324フクロウで倒せるけど、また復活してくる

  他の特定アビリティでも倒せる?

 

【結果】

上級の方だけ。

通常全縛りクリアして上級に行ったけど、通常の方撮り忘れちゃった。

確か、ノーマル版アルコン欠片3個もらえたはず。

 

野良でDANTEと最後まで2人旅でした。

オバガをアビで貼れるのいいなと思いました。

 

4/8‐

フレームは硬いValkyrを選択、空欄のプライマリはもちろんTorid。

 

【振り返り】

・「弾薬不足」が普通のプライマリセカンダリで致命傷になる。Incarnon化で無効化できるのは偉い

錬金術や抹殺みたいに、敵味方入り乱れるミッションタイプだと「エネルギー枯渇」で全くエネルギーが足りない

 瞬間的に大回復してくれるアルケインエナージャイズが優秀

錬金術ミッション固有の「無敵の錬金術」は大したことない、ビンに属性値溜める時の爆発に巻き込まれて勝手に死ぬ

 ビンと合わない属性のやつは積極的に敵に投げたほうがいい

・ミラー防衛でKuvaマークのグリフとったら、「バーブグリフ」効果のダメージでシールド回復阻害されてストレス

・抹殺で「戦力配備」と「バンパイヤ・ルミナス」を組み合わされると、フラグメント戦で現地がパーティ会場になるので、オペレータの回復と無敵化ないとキッツ

・フラグメントがワンじゃないのに、意味わからんくらい硬い

 味方次第だが、Incarnon Toridですら前半戦弾切れするんじゃないかと思ったくらい

 後半戦は雑魚が大量に湧くので、問題無

・Valkyr4番の無敵化を過信した結果、「エネルギー枯渇」によって残エネルギー吹き飛んで即死したので気をつけること

・死んだ味方を復活させるために出てくる天使硬すぎ

 異常4スタックしかしないので、装甲剥ぎ手段が別に欲しい

・MODのRolling Guardは何を差し置いてもフレームに積むこと

・ホロゥ・ヴェイン(蛇)に近寄ってはいけない、継続範囲ダメで柔いフレームは瞬溶けする

 

【結果】

野良4人分隊で始めて、2人生還。

LAVOSが生き残ってて、やっぱ硬いフレームは偉いと思いました。

指定武器確認してアーセナルで装備し直すのメンドイので、指定装備クリックで勝手に装備するようにならないかな。

 

4/15‐

YALERIが居たので2番でメルリナに乘って、耐久力バキバキに上げつつセカンダリで戦おうと思ったんですが、いつもの戦法すぎてつまらないので、今回のフレームはFROST。

 

野良だけど、せっかく分隊組んでパーティプレイするから、サポートもできるようにしようと、急造ですが専用ビルド組みました。

4番メインで装甲剥ぎつつオバガ撒いて、凍結した敵に対して高い火力で殲滅する構成ですね。

 

結論から言うと、なかなか活躍しました。

ミラー防衛では3番での防衛と4番での凍結CC&オバガ撒きが光ったのは勿論、掃滅と分裂でも敵の装甲剥ぎつつCCで乱戦を制すなど、よく働けたんじゃないかな。

 

ちなみにミラー防衛ミッション中、脳死で定点3番4番→Toridブッパしてたら、「バンパイヤ・リミナス」とずっと密着し続けてるのに気付かずダウンする、カスみたいなプレイをしました。やはりこの制限は害悪。

でも3番4番してなかったら、1wave目に余裕で防衛対象壊れてたと思うんで、大目に見てもらえると嬉しいなと思ってます。すみません、ちゃんと振り返りします。

 

【振り返り】

・「封鎖装甲」の敵被ダメージ90%カットがヤバい

 感染属性のTorid持っていったら、ダメージ3桁しか通らんwwwみたいな沼プすることになったので、ちゃんと対策した方がよい

 これはあまりにダメージ通らないことに業を煮やして、アークウイングガンを持ち出すも、これも属性をちゃんと合わせて無いせいで、ギリ4桁しか出なくて更にやきもきするダメな例

 まさに振り返り用

 

・ミラー防衛は防衛対象が勝手に自傷&近くの敵を倒すと爆発するせいで、なかなかに防衛しないとマズイ感があった

 実際マズイので、防衛に向いているフレームが1体は居たほうが良い

 実はFROST、今回の深淵でベストな選択だったかもしれない

 

・ホロゥ・ヴェイン(蛇)は近寄るとダメージフィールド展開、離れると超火力薙ぎ払いビーム、更に各攻撃に磁気異常をおまけしてくる害悪以外の何者でもない存在

 特にミラー防衛でこいつを放置すると防衛対象の未来がないので、倒す優先度上げるとベネ

 

・デモリッシャー硬すぎな場合は、腕壊して背中中央の弱点を攻撃すると簡単

これはFROSTの増強MODでクリ火力あげつつ、Toridで殴ってる例。

感染属性で相性そんなによくないし、単発ダメージ低いんですが、なかなかいい火力がでているんじゃないかという自画自賛用。

 

ちなみにただ倒すだけなら、近接ヘビー攻撃がお手軽かつ早い。

テンノカイで12倍ヘビーを連打できる、今の環境はインフレすすんでるなあと思います。

 

【結果】

今回も野良4人分隊で、2人生還。

DANTEが居たので今週は簡単だなぁと思ってたんですが、最後の分裂で2人死亡するという悲しい結果で終わりました。

いつものミッション感覚でデモリッシャーをしばくのに夢中になり、分隊員がダウンしたのに気付かない私の落ち度なので、来週からは視野を広く持って見逃さないように気をつけます。

 

4/22‐

今週はなかなか大変なミッション構成。

特に3番目の抹殺ミッションは、大量の攻撃的な雑魚に囲まれつつボスと対峙。

さらに15m以内じゃないとダメージが通らず、近距離で倒すと爆発に巻き込まれる中で、オペレーター転移での一時しのぎも許されないという高い難易度。

 

ただ、こういうこと書いてる人は、REVENANTにPHENMORとLATEUMが抽選されるという、始める前から勝負付きすぎ装備指定でした。

2番で無敵維持しつつ、ダメージ+2000%のIncarnon乱射してれば終わるからね・・・

 

【振り返り】

まず、どんな構成で行ったかを貼ります。

こんなんです。

最近、4人分隊で全員が生きて帰れることがなかったので、2番増強のMesmerShieldを積み、味方に2番を貼りつつ分隊員全員の生存を保証。

それを切らすことがないように分隊全体のバフを常時監視して、誰か1人でも切れた瞬間に2番貼り直すプレイングでした。

 

耐久とミラー防衛は敵を殲滅してれば終わるので、特に書くことがない。

 

抹殺のボスは密着しながら周囲をぐるぐる回って、敵貫通するPHENMORを水平撃ち。

ボスを攻撃ついでになるべく雑魚を巻き込んで、分隊員が殴られないようにする感じですね。

 

何の参考にもならないんですが、頑張ってたSS貼っておきます。

左上のミニマップ見る限り、すげえ量に囲まれるじゃんみたいなのが伝わればいいかな。

 

ちなみにFUWAMOCOって誰かのペットがいるけど、これハウンドだからGOTSUGOTSUとかじゃないかなっていうのがミッション中、ずっと気になってました。

 

【結果】

4人分隊で全員生還。

ちなみにDANTEが2人もいたので、REVENANTで2番維持していた意味あったんですか?って感ある。多分ある、多分ね。

 

報酬はレジェアルケイン2つ手に入ったので言う事無し。

耐久&抹殺でDANTEが334でシュインシュインしてて大量の雑魚が巻き込まれたおかげか、ステラがすごい量取れてる。

 

4/29‐

今回は3つミッションがある中で、最大の山場が2番目という珍しい構成。
「統一目的」が非常に厄介で、これは簡単に書くと分裂ミッションが機動防衛ミッションになりますって感じ。

 

機動防衛と書いている通り、コンジットの耐久力は非常に低い。さらに敵をCCで止めようとしても「戦闘員の増強」でオバガが貼られ、それもままならないという地獄。

いつも通りにデモリッシャー倒しに行くノリだと、まず間違いなくコンジットは壊れるので、「統一目的」が出たら自分はコンジットの場所に留まり、周囲の敵を全部倒すくらいの気持ちでいきたい。

 

【振り返り】

今回はINAROSを使用したので、そのビルド。エクシラス枠にナメプが入ってる

 

通常ミッションだと鋼でも過剰耐久なんですが、深淵300~レベルのササヤキには全く足りてない。ネクロメカの攻撃はもちろん、ヘビやヒトデの攻撃をもろに食らうと瀕死になります。

それを踏まえて耐久力ガン振りビルドにしてもよかったんですが、この前のリワークでINAROSも4番を使っていく様な調整されたからね。移植アビリティも使うから、ちゃんとアビリティステータスも強化したビルドにしました。

 

でも正直このレベル帯でINAROS使うなら、移植アビリティは防御系にして安定感高めたビルドの方がいい気がしますね。

以下は振り返りの箇条書き

 

・「アビリティ封印」は大したことなし

 分隊の合計で50体倒せばいいので、ミッション進めてればすぐにアビリティ解禁する

 心配orソロプレイなら、スタート地点からちょっと進んで引き撃ちしてればよい

 

・シャフリング・フラグメントはこの深淵ミッションでの限定?

 スキャン好きな人はHELIOSをコンパニオンにしたほうがいいかも

 

・コンジットが姉歯建設

 普通の分裂ミッションだと、何の攻撃当たっても全然大丈夫なのに、なんで今回だけこんなボロやねんって感じ

 

錬金術の「危険物資」は、いつもRolling Guard型だと毒拾ったときの異常ダメージ大きかったりする?

 Rolling Guard採用したビルドの分隊員がやたらダウンしたので、拾う直前にローリングするといいのかも。

 

【結果】

1トライ目は分裂ミッション開始直後に、ホストが落ちて強制失敗。

2,3トライ目は回線状況が非常に悪かったのか、開始した瞬間からフリーズして復帰したら死んでる・・・生き返ってもラグすぎて敵をまともに攻撃すらできなかったので諦めて帰還。

4トライ目でようやく回線安定したので3人PTで初めて、3人生還で無事クリア。

 

かなり蘇生回数が多いゲームとなりましたが、一人ダウンタイマーを延ばすMODを付けている人がおり、そのおかげで生還出来ていた場面もあったので、結構いいのかも。

 

アルコン欠片は割と集まっているので、デュプリケートがもっと欲しくなってきたかな。

ランク5まで、あと14個が遠い。

 

 

5/6‐

そろそろ振り返ることがなくなってきたので、この記事もFIX予定。

装備はいつものですね。

 

ちなみに最初はNEKROSで行ってて途中、なんかダウンするけどおかしくない?と思って装備見直したら、クソ適当にMOD入れてる検討中ビルドみたいなので行っててビビりました。

慌ててリタイアしてビルド設定切り替えましたが、なんか面倒になったのでWUKONGに着替え直し。

装備は指定に合わせた!ヨシ!ではなく、ちゃんとMOD設定もあってるか見直さないとダメでしたね。これが一番の振り返りかもしれない。

 

以後、Toriってるだけだったので特に書くことなし。

 

【振り返り】

振り返ることがないので、WUKONGのビルド紹介でも。

いつもどこでも私が使ってるビルドです。INAROSばりに耐久力盛って、

2番の高速移動をフルに活かせるよう効果時間爆上げ&移植アビリティのROARで武器火力を補助する感じ。

ちなみにアルコン赤欠片5個が効果時間上げ用に刺さってます。

 

「Energy Nexus」が実装されたおかげで、2番の運用エネルギー考えなくて良くなり、完全に脳死プレイ用。

普段使い用には結構オススメ。深淵アルキメデアで使うときは3番で装甲値上げるとベネ。

 

振り返りではないんですが、これは3番目の抹殺ミッションでの1風景。

これを見た皆さんは、どういう状況なのか分かるでしょうか?

私は全然分からず、敵多すぎてどれがボスなのかすら分かっていません。

 

分からなすぎて、とりあえずボスにマーカー付けて一定の距離を保つように周囲をグルグル回りながら、マーカーへToriってます。

 

でも結果はこれ。やっぱりIncarnon Torid!君こそがNo1だ!

というように、こんな脳死クソムーブでもNo1があれば、大体全部イージーゲーム化します。

できないのはデモリッシャー含めた敵ネクロメカの瞬殺くらいですね。瞬じゃないだけで弱点狙ってしばらく撃ってれば倒せます。

来週はさすがにやめて、ヘビースラムでドッスンドッスンやろうかな。

 

【結果】

お目当てのデュプリケートではなく、クレッシェンドが2個も出ました。

フレームだとASHやVALKYRなんかと相性いいですね。長時間エンドレスミッションにこもるなら近接ヘビー特化構成なんかにも活かせるかも。

今のところ使い道はあまり多くないので、今後出番が来ることを期待。

 

あとがき

Incanon Toridを用意するのは大変なので、簡単クリアじゃないですよねというのは当ブログでは受け付けていません。

 

もっともなご意見だとは真摯に受け止めており、

・ダウンしないようにフレームの耐久力上げる

・より広範囲の敵に、より高いダメージを与える

ことを意識して装備&ビルドを組むと、より安定するし、クリアも簡単です。

 

毎回透明化フレームとか、強力なダメージを与えるアビリティ持ちのフレームが指定されると話は簡単なんですけどね。サーキット攻略で紹介したようなやつとか。

 

自分にかけた縛りと一致しなくとも、深淵アルキメデスはマッチング&クリア可能なので、

縛り無のホストとマッチングすることを祈ったり、フレンドと協力してキャリーしてもらったりとか、より簡単にする抜け道はあります。

ただ、毎回それやんの?って言われると正気ではないので、やっぱ自分でクリアできるようにするのが一番いいかなと思います。

 

現環境では最も高難易度なミッションですが、こうしたやり方で皆さんクリアできれば幸いです。

 

以上です。

ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村