Warframe知る知らブログ

攻略情報から装備レビュー、活動記録まで幅広くお届け PC版 日or英鯖で活動中

【武器レビュー】全Kuva&Tenet武器

f:id:SLOTMACHINE777:20210811162920p:plain

 

本記事は

・入手が面倒&種類が多くて、どれから作っていいか迷っている

➡各武器ごとに

★(MRの経験値用)~★★★★★(とりあえずこれを取ればヨシ!)の5段階で評価

 

・せっかく作ったはいいけど、ビルドに悩む

➡★4以上のオススメ武器については、ビルド例の紹介

 

な方を、主な対象として、上記含めたレビューをまとめた記事となります。

 

また、特にお悩みでなくとも武器の使用感や他の強武器と比較してどうか、などの参考用にもお読みいただければ幸いです。

 

その前に・・・

<前提>

・RivenMODは考慮しない

→RivenMODの所持有無から、そのステータスや対象武器の性質が高い低いで、個々人によってその武器が強い弱いが全く変わってきます。

持っているに越したことはありませんが、今回は武器の紹介とレビューがメインであるため、Riven無での結果を記載します。

 

・武器アルケインはマーシレスR5固定

→マーシレスを持っているかでビルドは変わります。

亜鉛MOD含め、新環境になってのビルドを新しく紹介したいところもあるため、この前提でビルド例を示していきます。

 

・近接武器は省略

→スペックで見た場合は全部強いです。

近接武器の強弱について話そうとする場合は、武器のスペックとその武器カテゴリーのスタンスMODの話になってしまうので省略します。

好きな武器カテゴリーや見た目の武器があれば、取って損をすることはまずありません。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

 

Kuva武器 

実装当初に比べてかなり緩和されたとはいえ、1本とるのに平均で約2時間くらいかかります。
良く分からないけど、とりあえずなんか取るかって人には
・Kuva Zarr
・Kuva Bramma
をお勧めします。
 

Kuva Ayanga

f:id:SLOTMACHINE777:20210811165318j:plain

オススメ度:★★★
 
説明通りの曲射するグレネードを連射するアークウイングガン(AWG)。
全てのAWGを並べた中でも火力はかなり高めな部類に入る上、グレネードの爆発による範囲攻撃(AOE)も可能。

その火力と攻撃範囲から、現環境ではグラビマグを刺して、重武器やネクロメカのメイン武装として多くの人に使用される強武器の一角。
 
ただし以下の2点が苦しいため、オススメ度は星3。
AWG全体で見ると、ネクロメカのおまけでついてくる「MAUSOLON」が非常に強力であるため、広い攻撃範囲を持つAWGの入手を目的としてKuvaLichを周回するというのがキツイ
 
火力はやや落ちるが、更に広い攻撃範囲(半径6m→9m)を持つ「Kuva Grattler」が直近のアップデートで実装済
 
それを置いても、優秀な武器であることは間違いないため、フレーム用の武装が一通り揃ったあとであれば、取得優先度は高め。
後述する「Kuva Grattler」とのどちらにするかという点はあるが、ただMRの経験値用とするには惜しい武器である。
 
 

Kuva Brakk

f:id:SLOTMACHINE777:20210811172836j:plain

オススメ度:★
 
セカンダリセミオートショットガン。
全体的にスペックは高めだが、この武器ならではという強みがない・・・
 
大量に押し寄せてくる敵を倒していくこのゲームにおいては広い攻撃範囲で薙ぎ払える武器が重用される上、それを除いて単体火力や状態異常を多重に付与するところに魅力があるかと言われると、他にもっと強力な武器があるという悲しみ。
 
またセカンダリ版のショットガンとしては、
・状態異常率は低いが、より火力が出る
・フルオートで撃てる
・入手が簡単
といった強武器「Pyrana Prime」が存在するため、趣味以外でこの武器が起用されることがまずないというのも向かい風。
 
さらにTenet武器で似たような「Tenet Detron」が出たおかげで、色々と残念なことになっている武器でもある。
幸いスペックは高いので、ゴミとまではいかないが、それでも愛がなければ使い続けるのは難しい武器です。
 
 

Kuva Bramma

f:id:SLOTMACHINE777:20210811193440j:plain

オススメ度:★★★★

 
過去に苦しいナーフを喰らうも、他の武器とは比較にならない1撃の重さを持つ環境武器の1角。
 
詳細は昔書いたので、こちらをご覧ください。
 サムネイルが上手に撮れていると思います。
 
 
また、過去から新MODやアルケインが追加されているため、ビルドも更新しました。
武器属性は毒。

f:id:SLOTMACHINE777:20210811180136p:plain

ビルドについては人によって異なる点もあるのでQ&Aも付記。
 
・「Hammer Shot」要る?
この枠は自由です。
後述しますが武器属性を毒にすると自由枠が1枠空くので、私は感染異常が出やすくなる&火力を増加させる「Hammer Shot」を選びました。
他にも、使い方に癖が出ますが「Galvanized Scope」や勢力MODなども候補に挙がります。
 
・「Point Strike」はダメ?
「Critical Delay」にするとチャージ時間が0.27秒増加しますが、クリ率が100%を超えるので、当たれば確定で「Hunter Munitions」による切断付与の抽選を受けられます。
むしろ「Hunter Munisions」によるDotがメイン火力になってる節もあるので、取り回しは少し悪くなりますが、なるべく「Critical Delay」にしておきたいところですね。
 
・基礎ダメージUPのMODは積むべき積まない?
過去、武器アルケインがない時代は「Serattion」に加えて「Heavy Caliver」を積むのが主流でした。
しかし、現在では武器アルケインのみで最大360%上昇するので、積むか積まないかで言えば、積まない方が最終的な火力は伸びます。
ただし、全く積まない場合はマーシレス非発動時の火力が非常に低く、発動までの立ち上がりが非常に悪いのも事実。(従来に比べて最悪で約1/4の火力しか出ません)
より最終的な火力を出せるようにビルドを組むのもいいんですが、私はこの立ち上がりの悪さが耐えられないため、「Heavy Caliver」は削りますが、「Serration」だけ残しています。
 
・武器属性は毒だけしかダメ?
炎でもいいです。
その場合、「Hammer Shot」の枠を毒90or60MODに入れ替えてください。
 
炎にする理由としては、炎異常によるスタンや装甲値下げがメインとなりますが、爆発と感染属性が高すぎてあまり炎異常がでないのと、基本は1撃で倒す武器なので足止めとか要らなくない等の理由で、毒にするのも全然あり。

ちなみに毒属性なら自由枠をPrimed勢力MODにすると、炎属性にするより火力は上がります。(マメな人向け)

 

・「Hunter Munitions」積まないビルド無いの?

この武器は連射が効かないので状態異常を付与した上から殴る武器ではありません。

前準備なしで一射ごとに十分なダメージを出せる上記のビルドをお勧めします

 

こんなところでしょうか。

 

他、ここまで色々と書いているKuva Brammaですが、なぜ★5じゃないの?というところについては・・・

AOEを持つ武器は非常に多く、その中でもBrammaは火力こそTOPだが反面、

・発射までにチャージが必要

・弾速低(矢の飛翔中に任意タイミングで爆破できるメリットはある)

・所持弾薬が5!

といった具合で、取り回しについてはクソだからです。

 

後から出てくるKuva ZarrやTenet Envoyなど取り回しに優れたAOE武器は多々あり、スティールパスミッション未満の敵を相手にするなら、Brammaは火力過剰なところがあります。

という風に、AOE武器はそれぞれ個性があり、人によっても選び方も違うと思われるため、今回のレビューで有用なAOE武器は全て★4での紹介になります。

ただし、その中でも火力を求めるのであればKuva Bramma、オススメです。

 

 

Kuva Chakkurr

f:id:SLOTMACHINE777:20210811193513j:plain

オススメ度:★★
ヘッドシューティング用のフリントロック式スナイパーライフル。
 
属性がモリモリですね?
 

火力が非常に高く、AOEもある上、ヘッドショット時のダメージボーナスが2倍ではなく3倍に設定されている優秀なスペック。

ただし、リコイルが非常に悪く、連射も効かないといった取り回しの悪さで、それまでの良さを帳消しにしている・・・

 

育て切った上で「Internal Breeding」MODを付けてヘッドショットすれば、スティールパスミッションの敵すら1撃ごとに葬り去っていく強さを持ち、

上記MODが活かせる&ヘッドショット倍率の高さといった個性を持つため、使い方によっては有用。

 

そしてもちろん、この火力が活かせる場面が少なく、使いにくさが際立つため、全くオススメはできない。

趣味武器として使うにはオススメできる・・・できる

 

 

f:id:SLOTMACHINE777:20210811195547p:plain

 

できません。

 

 

Kuva Drakgoon

f:id:SLOTMACHINE777:20210811195720j:plain
オススメ度:★
チャージ式のショットガン。
 
オススメ度とショットガンと書かれた内容から、ハイハイとなりそうだが、まだ待ってほしい。
通常のショットガンにはフォールオフ距離というものが設定されており、発射地点から~mから威力が減衰されてしまう。
 
しかし、Drakgoonにはそのフォールオフ距離が設定されていないため、長距離からでもチャージ後の高集弾性を活かして狙い打てる上、専用MODにより高速で跳弾する弾によって複数HITも狙える強さがある。
 
あとは頑張って使うだけです!
 
 

Kuva Grattler

f:id:SLOTMACHINE777:20210811200752j:plain

オススメ度:★★
 
先に紹介したKuva Ayangaの火力を下げて、AOE半径を1.5倍したもの。
あとこちらは曲射ではなく、まっすぐ弾が飛んでいく上、マガジンが約2倍といった違いがある。
 
Ayangaとの強さに関しては割とどっこいどっこいなので、
 
・火力
MAUSOLON(チャージ攻撃)>>>>>>>>>>MAUSOLON>Ayanga>Grattler
 
・攻撃範囲
Glattler>>>Ayanga>MAUSOLON(チャージ攻撃)>>>MAUSOLON
 
くらいの感じで使い分ければヨシ。
 
迷うのであれば、Glattlerの方が弾がまっすぐ飛んで、攻撃範囲も広くて扱いやすいので個人的にはこちらをオススメする。
 
 

Kuva Hek

f:id:SLOTMACHINE777:20210811204303j:plain
オススメ度:★
 
 おなじみHekの3本目。
ノーマル版は必要MRの割に火力も高く、増強MODの強さから惑星開拓時に重宝した人もいるのではないでしょうか。
 
Kuva版は性能を全体的に上げて、セカンダリ射撃で4発分を一気に撃ちきるバースト射撃が追加されている。
ちなみにマガジンに4発入ってないとセカンダリ射撃してもリロードし出すので、もともと悪い取り回しが更に悪くなった感がある。
 
瞬間的な火力を出す目的であればかなり強く、単体の敵に銃で火力を出したいのであればアリ。(近接武器で良い)
また、1発ごとのダメージ上限があるボス相手であれば、他のショットガンでも十分であり、わざわざこれを育てて起用する理由はない。
 
個人的にはギン!ギン!と耳障りな発射音が好みです。
 
 

Kuva Hind

f:id:SLOTMACHINE777:20210811205421j:plain
オススメ度:★
 
セミオート、5点バーストでも打てる、フルオートアサルトライフル
 
AOEがないアサルトライフルは現環境では完全な趣味武器であり、実用は厳しい。
さらに似たような武器が今後3本出てくるが、Kuva Hindはその中でもこれ!と言える強みがないのが残念。
他の3本もあるのかといわれると厳しい・・・
 
 

Kuva Karak

f:id:SLOTMACHINE777:20210811210614j:plain

オススメ度:★
 
フルオートアサルトライフル2本目。
 
お気持ち程度の貫通距離(0.2m)を備えている・・・他の特徴は・・・
とはいうが、私はKuva&Tenet系のフルオートアサルトライフルを全部試して、これだけ属性60%にしました。
 
精度も高く、リコイルも少なく、アサルトライフルカテゴリ全体で話すならDPSも高めといったTHE・扱いやすいアサルトライフル
それ以上でも以下でもない。
 
 

Kuva Kohm

f:id:SLOTMACHINE777:20210811212549j:plain

オススメ度:★
状態異常率が高めのフルオートショットガン。
 
単発火力が低いが、異常率の高さとスピンアップした最終的に高い発射速度で繰り出す手数で押し切るタイプ・・・
しかし、いかんせん敵1体ごとに時間をかけて倒していくため、実用が厳しい。
 
過去、ノーマル版がRivenMOD込みで猛威を振るっていたが、その戦法は今では使えず、Kuva版はRIven性質も低いので、ずっと日の目を浴びないままでいる不遇な銃である。
 
直近では亜鉛MODで銃版「Condition Overload」が出たので使えるかと思いきや、そこまでの凶悪な火力は出ず、コンボ型の近接武器を振り回す方が大体キルタイムも早く、広い範囲を薙ぎ払える・・・
 
そしてフルオートショットガンのカテゴリにはCEDOという凶悪なライバルが存在するため、今後も日の目を浴びるのは厳しい銃である。
 
 

Kuva Kraken

f:id:SLOTMACHINE777:20210811213233j:plain

 オススメ度:★
 
 3点バースト射撃かつ、セカンダリ射撃でマガジン残数分の弾を一気に撃ちきれるピストル。
 
これまた微妙に見えるが、バーストピストルカテゴリの銃はこのゲームでも珍しく、その中で選ぼうとすると、大体はこれかSEPLCRUMの2択になることが多い。
 
リロード時間を始めとした取り回しではこちらの方が有利なのだが、SEPLCRUMは火力が高い上に、セカンダリ射撃で強力なロックオン式ロケットランチャーを撃てるので、こちらが選ばれることはもちろん少ない・・・
 
 

Kuva Nukor

f:id:SLOTMACHINE777:20210814182516j:plain

 オススメ度:★★★★★
 セカンダリ界最強クラスの照射系ピストル。
 
 
こちらも過去にレビュー記事を書いているので、詳細はこちらから。
 
直撃から出てくる連鎖ビームは5→2にナーフされており、直近のアップデートで似た性能であるTenet Cycronが実装されたため、必ずしもKuva Nukorが必須という環境ではなくなっている。
 
Tenet Cycronとどう違うのかについてだが、主なメリットでいうなら
・マガジンが倍近く大きい
・状態異常率が高い(50%、Tenet Cycronは40%)
・基礎ダメージに放射線の属性が乗るため、これ1本で無理なく4属性を積める
 
あたり。
 
デメリットとしては、
・敵貫通がない(Tenet Cycronはデフォで1m貫通する)
・自動リロードがない
・微差で火力が低い
 
あたり。
 
特にマガジンが倍近く大きいのは明確なメリットであり、異常を付与しつつそのまま倒しきれるシーンが多い。
また、この武器は状態異常を敵に盛りまくる使い方がメインであるため、状態異常率が高いこちらが有利なのは明確である(過剰に盛る側面もあるが)
 
さらに詳細はビルド例を示した後に書いていきたい。
 
 ビルド例はこちら。
属性は磁気

f:id:SLOTMACHINE777:20210814183843p:plain

f:id:SLOTMACHINE777:20210814185852p:plain

「Jolt」を「Frostbite」に変えると、腐食→感染属性になります。
 
以下、同様にQ&Aを書いていきます
 
・属性は磁気じゃないとダメ?
磁気にすると対コーパス相手でも使えて、ビルドを変える必要もなく汎用的に使える1本となるので、特別にビルドを組みたい以外は磁気にすることをお勧めします。
 
・基礎ダメージUPのMODないの?
入れたいんですが、この武器は「Galvanized Shot」による異常率UPとCOを最大に活かせる1本であるため、競合する基礎ダメージUP枠ともいうこともあり、泣く泣く抜きました・・・
実際、スティールパスミッションだと「Hornet Strike」がないと、1マガジン使っても倒し切れないこともあるので、困ったなという感じ。
 
最初の1体さえ倒して「Galvanized Shot」の効果を発動できれば、あとはバグった火力のビームが敵を焼き殺していので、使い方ですかね・・・
 
・「Lethal Torrnt」要る?
キルしないと「Galvanized Diffusior」のマルチUP効果が伸びないので、立ち上がりの補助に入れています。
最初の1体を余裕でキルできる前提なら「Anemic Agility」がオススメ。
 
・異常付与することをメインで使いたいんですが

f:id:SLOTMACHINE777:20210814191434p:plain

f:id:SLOTMACHINE777:20210814191516p:plain

こんな感じのビルドに変えています。
ただし、比較して状態異常率が約2割しか上がらないのに、火力は激減するので、両方を高いレベルで両立できる最初のビルドをお勧めします。
 
また「Seeker」入れるならTenet Cycronでいい説もあるんですが、あちらにデフォで付いた1mというのが意外と短く、感染体のチャージャーなんかを正面からギリギリ貫通しきれない距離なので、その辺加味して考えると難しい所。
エクシラスMODも「Reflex Draw」に変える~なんかも出てくるので、そういうのはTenet Cycronの項で書いていきたいと思います。
 
 

Kuva Ogris

f:id:SLOTMACHINE777:20210814193641j:plain

オススメ度:★★★★
 増強MODで凶悪化する高性能ロケットランチャー。
 
この武器を有効活用するにはさらに、「NightWatch Napalm」というSednaボスor夏イベの増強MODが前提となるが、その分の強さはあります。
 
増強MODありだと、着弾地点に爆発範囲の90%の大きさの火球を6秒間生成して、その場の敵を焼いてくれるんですが、これが非常に強い!
 
火球のダメージも勿論ですが、当たれば確定で炎異常を付与するので、その分のDotも与えつつスタンさせて装甲値も削るといった、武器スペックを遥かに超えるポテンシャルを発揮します。
 
低レベル帯ならこれを周囲に乱射するだけで敵は燃えカスになり、例え焼き切れなくともその場に足止めさせ続けることが可能。
ソーティミッションでも問題なく使えますが、残念ながらクリティカル関連は非常に低いため、それ以上の高レベルミッションでは持ち替えが必要というのは過去の話。
新アルケインと亜鉛MODにより、ダメージは大幅に強化されており、現在ではスティールパスミッションでもある程度は戦える性能まで繰り上がりました。
 
ちなみにエンドレスミッション後半の超高レベル相手にも、簡易CCとして、
・アビリティでのCCが間に合わないor抜けられた
・シールドが割られた
・うっかり死んでしまった
時に、フレームを着たまま立て直す時間を稼いでくれたりと、めちゃくちゃ有用。
 
 
ビルド例はこちら。
属性は

f:id:SLOTMACHINE777:20210811203025p:plain

クリティカル関連のスペックは非常に低いため、そこを強化するMODは採用できません

代わりに基礎ダメージを伸ばしに伸ばす構成ですね。

 

属性ダメージは火球のダメージに影響しないので、「Malignant Force」と「Wild Fire」を取り回しを上げるMODや、「Vigilante Armaments」に変えるのもアリです。

 

Kuva Quartakk

f:id:SLOTMACHINE777:20210814195144j:plain

 オススメ度:★

 エイム中だとバースト?射撃、腰だめでフルオートで撃つ変わった切り替えを持つ銃。

 

 ちなみに勘違いされやすいと思いますが、この武器はアサルトライフルではなく、セミオートショットガンです。

 

エイムしながら高い精度を活かしてバースト射撃でヘッドショットを繰り返し、他の武器より頭1つ抜けたダメージを連打する武器なんですね。

もうそれはKuva Chakarrでいいですよね?との声も上がると思いますが、この武器は連射が効きます。

間違ってゴミ武器取っちゃった~や、MRの経験値用に仕方がなく~という人もまずはこれでヘッドショットを練習してみると、なるほどね!となります。

 

なりますと言い切りましたが、オススメの武器ではないです。

 

 

Kuva Seer

f:id:SLOTMACHINE777:20210814200100j:plain

 オススメ度:★

 範囲は狭いが、当たった場所で爆発する弾を発射するセミオートピストル。

 

セミwwwオートwwwwwと軽視されがちだが、基礎ダメージに腐食属性を持つという強みがある。

つまり、毒で作って氷&炎属性MODを積むと、腐食&感染&炎といった凶悪な異常をこの1本で与えることができる。

 

武器スペックも状態異常率が高く、当たると爆発するといった2回の判定があるので、手数も多い。

ぶっちゃけ異常付与ならKuva Nukorでいいのだが、この武器なら感染と腐食を両立できる!というのが強み。

 

使うかは置いといて、セミオートピストルとしての火力も最高峰なので、そういうのが好きな人にもオススメできます。

 

 

Kuva Tonkor

f:id:SLOTMACHINE777:20210814200815j:plain

 オススメ度:★→★★★

 単発式グレネードランチャー

 

 スペックは非常に高く、攻撃範囲も広いと言うことない・・・?

1点だけ凄まじいデメリットがあり、1発撃つごとに1.5秒のリロードが必要になるため、とにかく手数が少ない。

 

Kuva Brammaもそうでは?と聞こえそうだが、あちらは更に高い火力と小弾による追撃や異常付与、任意のタイミングで爆発可~等々が強力なのに対し、こちらはそういうのが特にない。

 

唯一この武器に与えられた希望として、増強MODで直撃時にリロード速度が150%UP!というものがあるのだが、まあ使いにくい。

曲射で飛ぶ弾をピンポイントで当てろというのもそうだし、爆発で一気に敵を倒す武器なのに直撃させろだと?や、移動中に連射しにくいのもそう。

更に余裕のないMOD枠を1つ、その増強MOD用に割り当てる必要があり、その分の火力が落ちるので、この武器が採用されることは現在でも非常に少ない。

 個人的には割と好きな武器に入るが、趣味以外でオススメすることは難しい武器である・・・

 

('21/8/29追記)

www.slotmachine777.com

 新Primed MODの「Primed Magazine Warp」により、無理のないMOD構成で2連射が可能になりました。

2発でも連射が効くのであれば、手数の少なさが大きく解消されるので格上げ。

あとは状態異常率が17%、子弾などによるアシストもなし・・・と一線級のAOE武器と比較しては異常付与方面が弱めなので、そこをなんとかできさえすればというところ。

👆リンクでは出せていませんが、飛距離と当てやすさがかなり変わるので、この武器のエクシラス枠には弾速UPをつけることをオススメします。

 

Kuva Twin Stubbas

f:id:SLOTMACHINE777:20210814201918j:plain

 オススメ度:★

 2丁持ちのマシンピストル。

 

人にオススメできないが、過去に武器レビューを書いてしまっているのでもし詳細が知りたい場合はこちらから。

www.slotmachine777.com

 

端的にはKuva武器だけあって強力なフルオート銃ということ。

ただし、このゲームでは大量の敵をまとめt(ry

なので、そういう意味で微妙。

 

オプションとして特別強いギミックなどがあるわけでもないので、このあたりまでにしておきましょう。

 

 

Kuva Zarr

f:id:SLOTMACHINE777:20210814202253j:plain

オススメ度:★★★★
携帯型の大砲。
 
直近のアップデートで実装されたKuva系列の中では、本命にあたる強力な武器。
これの何が強いのかについてには、武器のスペックが高いのはもちろんですが、これまでの武器がどうだったかについて話す必要があります。
 
従来から存在するAOE持ちの武器は、
・発射までにチャージが必要
・携帯弾数の少なさやマガジンの小ささ
・状態異常付与数が少ない
・攻撃範囲が狭い
・そもそも火力がない
…etc
 
といった何かしらの欠点をかかえており、もちろん優れた点はあるのですが、癖のあるものが多くありました。
 
それに対し、今回実装されたKuva Zarrはどれもそれなりに高水準であり、唯一欠点らしいリロード時間の長さも1発ずつ込めるため、撃ちきりでも約1秒後には次弾を発射できる隙の無い構成に仕上がっています
 
1撃ごとの火力を求めるのであればKuva Brammaなんですが、汎用的にどこに持って行っても戦える1本が欲しいというのであれば、この携帯型の大砲は非常にオススメ。
 
ビルド例ですが、Kuva Brammaと同じなので省略。
一応貼っておきます。
f:id:SLOTMACHINE777:20210811180136p:plain

ちなみにAOEを持つキャノンモードで使う場合は常時クリティカル発動しないため、「Hammer Shot」よりも60属性の方が、火力は上になります。

実際、その枠をどうするかは結構悩むとこ&Kuva Brammaに比べてダメージは落ちるため、武器属性を炎で作って「Hammer Shot」を毒60属性MODに変えるのもかなりアリ。

 

Kuva Brammaの項目で余計なこと書いたから★4にしていますが、素直に付けるなら★5間違いない環境武器の1角。

作ってまず後悔はしないと言えます。

 

といったところで、Kuva武器については以上です。 

 

 

Tenet武器 

 クバリッチに対して、シスターのしもべは1体倒すごとに約3倍のささやきをくれるので、平均で1時間強と、かなり楽?に周回できます。
 
Kuva武器と比較して更に強力な武器というものはあまりないんですが、
・Tenet Cycron
は、Kuva Nukorとのどちらかを持っておくことをお勧めします。
 
 

Tenet Arca Plasmor

f:id:SLOTMACHINE777:20210816162257j:plain
オススメ度:★★★
前方広範囲に敵を∞貫通&壁に当たると1回跳ね返る衝撃波を撃ち出すショットガン。
 
ノーマル版から各ステータスが強化された上に、壁で跳ね返った後の追加攻撃も狙えるようになる嬉しい効果も追加されている。
 
・・・残念ながら、ショットガンは「Hunter Munitions」が装備できない上に、そこまで手数が出せるわけでもないので、状態異常でダメージを通すのも難しく、火力でいえばこれまで挙げた★4オススメした武器に少し劣る。
→ショットガンに「Hunter munistions」を装備できないなどと寝言を書いていたので修正、合わせて項目末尾にビルド例を追記。
 
ただし、それを除いても以下の点でこの武器は非常に優秀。
 
・自爆を気にする必要がない
→着弾した後に爆発したりするわけではないので、「Primed Sure Footed」などで自爆をカバーせずとも気にせず撃ちまくれる。
 
・攻撃範囲が広い
→衝撃波の範囲は縦横に非常に広く、フォールオフ距離限界の36m飛んでも、ダメージは半分までしか下がらない。
目の前にワラワラと広がる敵群相手には、下手なAOE武器よりも早く処理できる場合も多い。
 
また狙いにくいのだが、足元に着弾させたり、壁と敵を挟んで発射することで無理やり2発分当てることも可能であり、意識して使うことでスペック以上の火力を発揮することも可能
 
手数の少なさを発射速度上昇MODを付けて補い、ある程度連射すること前提で戦うのであれば、スティールパスミッションの敵にもそこそこ通用する火力はあるので、
新しいTenet武器を取る余裕があり、「Primed Sure Footed」を始めとした自爆防止MODがない方には、特にオススメしたい一本である。 
 
 ビルド例を追加

f:id:SLOTMACHINE777:20210822195123p:plain

Tenet Cycron

f:id:SLOTMACHINE777:20210816164525j:plain

オススメ度:★★★★★
Kuva Nukorと同じ、敵に状態異常をマシマシにする照射型ピストル。
 
主なスペックで比較すると、この武器は状態異常率を2割落として、マガジン数を半分にした代わり自動リロードと1mの敵貫通能力を備えている。
 
話したいところの多くはKuva Nukorの項目で書いていますが、その上でどちらを選べばいいのかについては、プレイヤーが状態異常を盛りまくれるセカンダリにどういった役割を求めるかによります。
 
そのため、それぞれのメリットを活かして、以下をお勧めします。
 
Kuva Nukorを使う場合は、
 
・異常付与しつつ、そのまま倒しきれる場合は倒しきりたい
→マガジンが多い分、状態異常を掛けた上から更に攻撃し続けられるので、スティールパスミッションに登場する強力な敵でも、そのまま押し切れる場合が多々あります。
 
・より速く大量の異常を付与したい
→ 状態異常率が高いのはもちろんですが、基礎ダメージに放射線を持つので、4属性を1本にまとめることができ、異常率UPの亜鉛MODによるCO効果も更に伸ばせます。
 
Tenet Cycronを使う場合は、
 
・状態異常を付与させることだけに特化したい
→ダメージはプライマリや近接で出すので、その前の下準備だけ用ですね。
 
ビルド例はこちら

f:id:SLOTMACHINE777:20210821003312p:plain

火力は全部捨てて、貫通距離と発射速度を更に増した構成です。
 
 
・積極的に敵を倒したい
他にもAOEを持つ強力な武器は多々ありますが、敵をしっかり狙って撃つことが苦にならなければ、2体+貫通した分の敵を巻き込める上に、どの敵勢力相手でも素早く処理できます。
途中で自動リロードを挟む必要が出るほど敵が強い、連続して使い続ける場合は微妙になりますが、自動リロードのオプションが最も活きる構成です。
 
ビルド例はこちら

f:id:SLOTMACHINE777:20210821010021p:plain

スティールパスミッション未満の敵であれば、この構成で焼き切れない敵はほとんどいません。

 
というところ。
 
ざっくり言うなら、スティールパスミッションやエンドレス系ミッションを長くやる中でも火力枠としても運用したいならKuva Nukor、それ以外ならTenet Cycronで十分。
 
ですね。
 
他、ビルド案としては
・「Primed Slip Magazine」で、より長い時間発射できるように
・「Embedded Catalyzer」で更なる状態異常率UPを求める
・状態異常率は十分なので、60属性を165,90属性に変える
など、この武器はかなりビルドに幅を出せます。
 
これまでに挙げたビルドだけが、これを読んだ方それぞれへの正解とは言い切れないので、是非色々試して自分にあった構成を見つけてください。
 
 

Tenet Detron

f:id:SLOTMACHINE777:20210817214916j:plain
オススメ度:★
Tenet側でも実装されたセカンダリセミオートショットガン。
 
Kuva Brakkのスペックを落とした代わりに、マガジン半分&基礎ダメージを2倍にして属性を放射線にしたような武器。
 
一撃のダメージは間違いなく上がっており、セカンダリ射撃で残弾一斉射撃もできるため、短時間で単体へ与えるダメージは高め
しかし、高めといっても基礎ダメージでゴリ押す部分が大きく、マガジン容量が小さく状態異常をそこまで大量に付与できるわけでもないため、オススメはできない。
 
差別化できる点としては増強MODに、
「キルした敵を中心に、そのヘルス40%分のダメージを与える爆発を起こす」
と、目を引くものがあるが、この爆風はシールドをヘルスとして換算してくれない上に、装甲値でもダメージ減衰されるので、思ったほど強いものではない。
 
ただし、感染体相手には意外なほど強く、この武器の弾丸って爆発するんだっけ?というほど高ダメージをばら撒いてくれる。
 
ちなみに現在、弾丸のフォールオフ距離がバグっており、かなり離れていてもダメージが全く落ちない。
 
 

Tenet Diplos

f:id:SLOTMACHINE777:20210817223034j:plain
オススメ度:★
Tenet版の両手持ちマシンピストル。
 
Kuva Twin Stubbasと比較すると、状態異常率を大幅に下げた分、クリティカル周りがかなり高まった攻撃的なスペック。
低めの異常率だが、手数自体が多いためそこまで気にならず、弾をばら撒く武器の中ではかなり火力が高め。
 
弾をばら撒く武器が好きなら実用的な部類に入るので、入手を是非検討したいところ・・・余計なオプションがなければ。
 
通常、武器固有につくオプションは有用なものばかりで、この内容次第では一見微妙な武器も強武器として繰り上がることも多々。しかし、この武器に付いているオートロックオン&ホーミング機能はガッツリ繰り下げている。
 
まず、射撃していない中で敵をエイムすると、ロックオンマークが付く。
その後射撃すると、マークが付いた敵へ弾が2発飛んでいくというものなのだが、2発しか飛んでいかない。
 
これがもし、ロックオンした敵へ残弾を全て撃ち切るや、2発の弾の威力が格別高いのだが話は変わってくるのだが、特にそんなことはないし連射も効かない。
 
何を考えて付けたのか不思議なほど邪魔なオプションであり、最近人気の〇PEXや、〇arkovといった対人シューティングゲームでこんな武器あれば強いやろなあ!と、気が触れながらWarframeに実装したのではないかと考えさせるところである。
 
 

Tenet Envoy

f:id:SLOTMACHINE777:20210817225215j:plain

オススメ度:★★★
エイムした方向に誘導が効く、連射式ロケットランチャー。

 

真っすぐ飛んで爆発する素直な挙動で、ピーキーな武器が多いこのゲームの中でも、驚くほど癖がなく扱いやすい。

スペックもかなり高めだが、残念ながらKuva Tonkorと同じく連射が効かない弱点がある。じゃあやっぱりダメかと言われると、そうでもない。

 

比較するとKuva Tonkorは、次弾発射までに毎回リロードで約1.5秒かかるのに対して、こちらは8発のマガジンが切れるまでに約1.2秒とまだ短く、フルオートで撃てる利点がある。

その点をMODで補うことを考えると、リロード速度よりも発射速度の方が強化値が大きいため、こちらの方がより連射が効き、取り回しはもちろん与えるダメージも高くなる。

 

劣る点としては、こちらは8発撃ち切りで4秒の長いリロードが必要になるのだが、オプションとしてデフォルトで「Eject Magazine」のように、別武器を使っている場合は自動でリロードしてくれる機能が付いている。マガジンもAOE武器にしてはそこそこ大きいため、目の前の敵が片付いたら持ち替えで柔軟に対応可。

 

他、この武器ならではの欠点を挙げるとするなら、

・自爆しやすい

→腰だめでの弾速はそこそこだが、誘導しようとエイムすると目で容易に追えるほど遅くなってしまう。敵に近づきつつや、こちらに突っ込んでくる敵相手にまで誘導をかけようとエイムすると、広い攻撃範囲が災いして自分まで爆発に巻き込まれやすい。

 

・状態異常付与は苦手

→他のAOE武器も同様だが、当たった弾が爆発するだけの武器は必然的に手数が少なくなり、状態異常でさらにダメージを伸ばすことは難しくなる。

フルオートで撃てはするが連射速度は遅く、BrammaやZarrの様に子弾をぶちまけるわけでもない。

 

というところです。
 
ビルド例がこちら。
属性は

f:id:SLOTMACHINE777:20210817232710p:plain

・属性は毒以外もあり?
この武器は可能な限り毒で作ることをお勧めします。
爆風の基礎ダメージが全て氷であるため、「Hunter Munitions」でのDotを活かすために感染属性にしようとすると余計な属性が乗ります。
MOD枠にも余裕がなく、可能な限り165属性を積みたいため、よほどの理由がない限りは毒属性にする方が無難です。
 
AOE武器なのに「Vile Acceleration」付いてる?
まず「Hunter Muniions」用に「Critical Delay」は積みたいんですが、その場合の発射速度は激烈に遅くなり、約1.5秒に1発しか打てません
こうなると・・・
ーフルオートである意味がない
ー感染異常をスタックさせにくくなる
ー「Hunter Munitions」不発だったり、ダメージが足りないときの2の矢を撃つのに時間がかかりすぎる
と、敵が高レベルになればなるほど微妙な武器になります。
 
他のAOE武器と比較すると、ある程度マガジンに余裕もあり、しまっている間は自動リロードしてくれるオプションもあるので、一撃の火力は多少落としても連射力を高めた方が強力です。
 
「Critical Delay」を「Point Strike」にすれば、約1.2秒で1発とまだマシ?になるので、この連射速度で問題ない方は、「Vile Acceleration」を他MODに入れ替えることも検討ください。
 
自爆にさえ気を付ければ、非常に扱いやすく、スペックも申し分ないとオススメな武器の1つですね。

 

Tenet Flux Rifle

f:id:SLOTMACHINE777:20210817235320j:plain
オススメ度:★★
バグった増強MODの力で、状態異常付与に特化された謎アサルトライフル
 
スペックだけ見ると、発射速度がやたらと高いだけのフツーの銃であり、ハイ次・・・といいたいところだが説明通り、専用の増強MODによる効果がヤバい
 
具体的には、こう。

f:id:SLOTMACHINE777:20210820223449p:plain

これ1枚で異常率が104.5%も上がってしまいます
明らかにおかしいのですが、実装されてしばらくした現在でも修正されていないため、おそらくは仕様なのでしょう。
もちろん、増強以外でも異常率UPのMODを積むため、最終的な異常率はあのKuva Nukorをも超え、さらに1.5倍高い発射速度に鑑みるに、全ての武器中でも最高の状態異常付与性能を誇ると言えます。
 
対象が、単体の敵への前提なら。
 
惜しいのが、伝播や爆発によって複数の敵に攻撃を加えられないところ。
挙動は通常のアサルトライフルと同一であるため、特にAOEを持ちません。
貫通距離を入れてなんとか・・・というところで、実戦では敵もキレイに縦に並んで来てくれるわけではないので、狙い打ちで後ろの1~2体にも当たるのが関の山となります。
 
とはいえ、その状態異常付与を与える数、速度に関しては群を抜いており、増強MODを使えば、数少ない強力なアサルトライフル
 
実際の使い方としては、
・ダメージ配分の切断が高いことを活かして、切断Dotを多重に付与することで敵ヘルスを削りきる
 
・割り切って異常付与用の武器として使う。
 
といった感じ。
正直後者は微妙。プライマリの方が火力&範囲、共に強力な武器が多いので、こういった異常付与用の武器はセカンダリに持ちがち。
 
前者はかなりガチ寄り。
スティールパスミッションの敵ですら簡単に倒してしまう火力を出せます。
 
とベタ褒めなのですが、最終的にどうかはやはり攻撃範囲が足らないところが辛い
スティールパスミッションなんかやると瞭然なのですが、敵を1体1体倒している暇などなく、高レベルになればなるほどヤられる前にヤれを実践するしかないので、なかなかこれが。
弾をばらまく武器で強力なものをお探しなら、この武器はピッタリなので、是非お試しください。
 
 

Tenet Spirex

f:id:SLOTMACHINE777:20210817235757j:plain

オススメ度:★
優秀なセミオートピストル。
 
セミオートピストルとしては最高峰の性能であり、あのKuva Seerすら超えている
ただし基礎ダメージに持っていた属性は腐食から炎に変わっており、腐食と感染の奇跡のコラボレーションは実現できない。
 
それを抜いても、敵へ直撃した時には確定で衝撃異常を付与したり、ヘッドショットでリロード速度加速のオプションを持つという良性能。
 
来世では、火力と着弾時のAOE範囲を4倍くらいにして帰ってきてほしいと願うばかりである。
 
 

Tenet Tetra

f:id:SLOTMACHINE777:20210817235814j:plain

オススメ度:★
セカンダリ射撃に強力なAOE攻撃を備えたアサルトライフル
 
なのだが、そういった武器は過去にStahltaといった非常に似たものが実装済
チャージは必要だが、セカンダリ射撃の強さで見た場合はStahltaの方が強力、かつ1マガジンで2連射できるのに対し、Tenet Tetraはマガジンにフル装填されている状態から1発しか打てない・・・
 
一応、Tenet系は武器属性ボーナスが最大+60%付けられるので、それを加味すれば1撃の威力はこちらが上・・・とも言い切れない。クリティカル関連はこちらが弱く、直撃分を加味すると明らかに負けている。
 
じゃあこの武器は何が強いの?という話になるんですけど、それはこっちが聞きたい何々でしょうね?
 
アサルトライフルとして見るなら、Stahltaを余裕で押さえてかなり上位に入る強さではあります。なのでメインはアサルトライフルとして使って、サブウェポンとしてチャージ不要で強力なグレネード弾を撃てると考えるとまあまあいいんじゃないでしょうか。
 
でも、そのサブウェポン使う前はリロード必須ですよねや、現環境でただのアサルトライフルの運用ってナリファイバブル割るくらいですよね、についてはこの際置いておきます。
 トリがこれでいいのかも置いといて、Tenet武器については以上です。
 
 

あとがき

 
 
レビュー外のQ&Aを書いておきます
 
Q&A
 
亜鉛MODも武器アルケインもないから、ビルド参考にならないんだが?
→Kuva BrammaとKuva Nukorの過去記事を参考下さい。
 本記事内のそれぞれの項目にリンクを付記しています。
 
 ・そもそも周回の仕方が分からないんですけど?
→レクイエムMOD集めて、クバリッチなら土星CASSINI,シスターなら冥王星のHYDRAを周回し、目当ての武器を持った候補者を確認したらPARAZONをインします。
あとは当たりを引いて宇宙でトドメを刺すだけ!
 
何言ってるんだコイツとなると思います。
詳しくは本ブログではまとめていないので、外部サイトを参考下さい。
 
・近接武器が紹介されてないけど、その中でもオススメってないの?
Kuva Shildegはハンマーカテゴリ内でも頭1つ抜けた強さ、かつ攻撃範囲も広くてステキ。
でも切断異常が出ないから、近接武器としてはちょっと残念。
 
Tenet系の話なら、それぞれ対抗馬となる強力な既存武器が存在するので、比べてみてTenetの方がいいなと思ったら取ればいいんじゃないでしょうか。
Tenet Agendus(剣盾)→Silva&Aegis Prime
Tenet Livia(両手カタナ)→Pennant
Tenet Exec→(ヘビー)Gram Prime
Tenet Grigori(サイス)→サイス系の売りであるヘビー攻撃が独特で比較対象無し、要検討
 
比較時は、Tenet系は最大で属性ボーナスが+60%付けられることと、しまっている間はコンボカウンター減らない等のオプションがあることも考慮しましょう。
 
 
くらいでしょうか?
 
 
以上です。
長くなりましたが、本レビューが参考になれば幸いです。
ありがとうございました。
 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村